事業内容

  1. HOME
  2. 事業内容

当社の業務

当社が金融商品取引法に基づいて金融商品取引業として行う業務の種別は次の通りです。

  1. 金融商品取引法第28条第2項に定める「第二種金融商品取引業」
  2. 金融商品取引法第28条第3項に定める「投資助言・代理業」
  3. 金融商品取引法第28条第4項に定める「投資運用業」

基本原則

当社は金融商品取引業の業務を遂行するにあたり、業務方法書その他の社内規則によるほか、関係法令を遵守し、これに必要な社内体制を整備いたします。

当社並びに当社役員及び社員は、お客様に対し誠実かつ公正に、金融商品取引業務を遂行いたします。

当社は、投資助言業務及び投資運用業務に関し、お客様のため忠実に、かつ善良なる管理者の注意をもって業務を遂行いたします。

資産運用の基本方針

資産運用にあたっては、金融商品取引法その他の法令及び、当社がお客様と締結する契約を遵守しこれを行うほか、コンプライアンスを重視し、お客様本位に徹してこれを行います。

運用権限の委託

お客様のために運用を行う権限の全部又は一部を第三者に委託する(委託先が当社から委託された権限の一部を再委託する場合も含みます。)にあたっては、金融商品取引法、民法その他の関係法令、お客様との契約に従うものといたします。

また、委託先の業務執行能力及び契約条項の遵守状況については、継続的に確認を行い、業務遂行能力に問題があると判断した場合は、適切な業務改善の指導、再委任の解消その他必要かつ適切な対応策をとるものといたします。

財務の健全化

当社は、経営の効率化と財務体質の健全化を図るとともに、自己資本を充実し、経営基盤の長期的安定を確保いたします。

当社は、自己の計算による有価証券の売買等については、職務上知りえた特別の情報に基づく取引または財務体質を悪化させるおそれのある投機的な取引は行わないものとします。